ハスノハのあなたへ『葉っぱのフレディ』を紹介したい

2020年6月2日


 緑色の葉っぱたちは一気に紅葉しました。公園はまるごと虹になったような美しさです。
フレディは濃い黄色に ベンは明るい黄色に フレアは燃えるような赤 ダニエルは深い紫色に 
そしてフレディは 赤と青と金色の三色に変わりました。
 なんてみごとな紅葉でしょう。
 いっしょに生まれた 同じ木の 同じ枝の どれも同じ葉っぱなのに どうしてちがう色になるのか
フレディにはふしぎでした。
「それはね-」とダニエルが言いました。
「生まれたときは同じ色でも いる場所がちがえば 太陽に向く角度がちがう。風の通り具合もちがう。
月の光 星明かり 一日の気温 なにひとつ同じ経験はないんだ。だから紅葉するときは みんなちがう色に変わってしまうのさ。」

 hasunoha(ハスノハ)回答僧侶として復帰をして、サイトに寄せられるたくさんのご相談を拝見している。
ハスノハは、お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイトとして、2011年に誕生した。
全国各地・各宗旨の200名を超える僧侶が回答僧侶として登録しており、10~60代の方(男性も約2割)から寄せられる内容は、
生き方・心構え/自分の心・体/恋愛相談・人間関係/仏教・お坊さん/お寺・行事・お参り/老病死
/不妊・妊娠・子育て/冠婚葬祭・供養/運命・見えない力・霊など、多岐にわたっている。
その中には、
「自分が生きている意味がわからない」
「毎日のように死を考えている」
「他人と自分を比べて辛い思いをしている」
 一度の回答では到底解決が難しいような深刻な相談も、毎日のように届いている。
面と向かって相談することが躊躇される内容でも引き受けることが出来るハスノハの役割は、
とても大きなものを感じている。と同時に、限られた文字数での相談に、また限られた文字数でお応えをしなければならないもどかしさも感じる。
 
 実は、私たちが普段使っている言葉は、万能ではない。
Aさんに言われたら腹が立つのに、Bさんに言われたら素直にうなずけたということは、誰しも思い当たるだろう。
そして、同じBさんでも、こちらの状況次第で、受け止められなかったということもあるだろう。
このハスノハに相談を寄せてくださる皆さんも、
「かけがえのないいのちを大切にしよう」
「みんなちがって みんないい」
「あきらめずに 精一杯生きよう」
などという言葉をたくさん耳にしてきたはずだ。
けれど、「そんなことは頭でわかっているけれど、そうできない自分がいることをわかってほしい」と、心身の叫びを寄せてくださっている。
 
 冒頭に、『葉っぱのフレディ』の一節を紹介した。この絵本は、アメリカの著名な哲学者レオ・バスカーリア博士が書いた、
生涯でただ一冊の絵本。私は、この絵本によって救われた。絵本を通して届けられた言葉が、腑に落ちたのだった。
いのちの不思議や生きる中での諸問題を、絵本を通して振り返り、人生のリハーサルをすることが出来た。
ハスノハのあなたに、『葉っぱのフレディ』をぜひ紹介したい。自分で声に出して何度も何度も読んでほしい。
そして、その声を聞き、自分の内からわきあがってくるものを人生のヒントにしてほしい。
今でも私がそうであるように。

■ご紹介:『葉っぱのフレディ』レオ・バスカーリア/作 みらいなな/訳 島田光雄/画
http://www.dowa-ya.co.jp/books/ehon/freddie/freddie.html

■新たな仏縁の創造を願ってご紹介
仏教書朗読『あなたがあなたになる48章』第2章 福間玄猷YouTubeチャンネル

源光寺ホームページ http://www.genkouji.com/
お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト hasunoha(ハスノハ)https://hasunoha.jp/
絵本のお坊さんブログ http://genkouji.com/blog/
福間玄猷YouTubeサイト
https://www.youtube.com/channel/UCc73yUyaufMqtftsDFuoCoA?view_as=subscriber
仏教説話『だいじょうぶだよ へいきだよ』(青少年版 メッセージ動画つき)

築地本願寺(浄土真宗本願寺派)ホームページ https://tsukijihongwanji.jp/
浄土真宗本願寺派ホームページhttp://www.hongwanji.or.jp/
源光寺樹林葬型公園墓地「びおらの丘」 http://www.genkouji.com/viola.html

■絵本大好き住職が出来ること。
1.仏さまのお話(=ご法話の会) ご依頼の場所へ出向き、人生の確かなよりどころ
  として仏さまのお話しをします。
2.絵本の読み語り ご希望の場所に出向き、年齢にあわせた読み語りをします。
3.悩み事相談 人生・子育て・孫育て・人間関係・仏事などのご相談をお受けします。
4.お寺での楽しい行事をご紹介します。-門信徒会・仏教婦人会・お寺の子ども会
  などで、新たな出会いと学びが広がります。
5.お坊さんとのコラボをお受けできます。お坊さんとの化学反応を楽しみませんか。
6.お寺という宗教空間をお貸しできます。深い気づきや発見があるでしょう。
7.お寺でのボランティアをご紹介します。
8.お墓の相続に関するご相談もお受けします。(樹林葬型公園墓地びおらの丘)
9.仏教入門講座をおすすめします。仏教の教えや作法のイロハから、
  わかりやすくお話しします。

投稿者について

福間 玄猷

1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん」 大阪府茨木市出身。平成8年三次市・源光寺へ入寺。《様々な経験を持った人々が集い、信頼できる温かなつながりを育む》そのような交流館を目指して、赤ちゃんからご年配の方まで世代を超えた活動を続けている。寺院や福祉施設はもちろん、各地の学校や保育所、コミュニティーセンター・いきいきサロンなどに招かれ、「いのち・こころ・真実を見つめる」ご法話や講演を重ねている。また、「子育て支援」「アドバンスケア・プランニング」「グリーフケア」を柱にした研修会も好評。子どもたちと富士山登山を3度完遂。グリーフケアアドバイザー1級/発達障害コミュニケーション初級指導者/つどい・さんあい 運営委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA