梅雨入り前の晴天に心躍る

2024年6月7日

梅雨入りが例年よりも遅れるとの予報。それだけ、梅雨入り前の晴天が長く続くということだろうか。春からの花粉や黄砂が収まったようで、ここ数日の晴天がとても気持ちよい。何ヶ月ぶりに、布団も干した。(これに加えて、世界の争いがなければいうことはないのだが・・・。)

今日は外仕事がはかどり、夜は気持ちのよい布団でぐっすり眠れることだろう。

投稿者について

福間 玄猷

1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん」 大阪府茨木市出身。平成8年三次市・源光寺へ入寺。《様々な経験を持った人々が集い、信頼できる温かなつながりを育む》そのような交流館を目指して、赤ちゃんからご年配の方まで世代を超えた活動を続けている。寺院や福祉施設はもちろん、各地の学校や保育所、コミュニティーセンター・いきいきサロンなどに招かれ、「いのち・こころ・真実を見つめる」ご法話や講演を重ねている。また、「子育て支援」「アドバンスケア・プランニング」「グリーフケア」を柱にした研修会も好評。子どもたちと富士山登山を3度完遂。グリーフケアアドバイザー1級/発達障害コミュニケーション初級指導者/つどい・さんあい 運営委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA