源光寺の取り組み

お寺で楽しい思い出づくり

パンフレットPDFをご覧ください。

パンフレット(PDF)

あなたの悩み事 相談お受けします

お寺という安心できる場所で自分の思いを話すことで心の整理が促され、これまでの人生=物語を再構成できるようになります。
苦悩の原因・条件が明らかになり、ただ今の自分を次第に受け入れられるようになります。
そして、「いま自分に出来ること」が明らかになります。訪問による相談もお受けできます。
内容によって、専門家へのご紹介もできます。
相談をご希望の方は、いつでも遠慮なくご連絡ください。
明日への一歩を踏み出しましょう。(秘密厳守・無料)

お寺で楽しい思い出づくり布施のこころで現地の支援を

行事案内

1月16日
仏婦小物づくり *毎月開催
21日
御正忌法座−伊川大慶 師(三次市)
2月25日
葬儀に関わる勉強会(門信徒会主催)
3月11日
彼岸会法座−小武秀道 師(三次市)
17日
宝地墓苑共同清掃
びおらの丘お彼岸の合同法要
4月1日
初参式・花まつり・子ども会発表会
15日
永代経法座−源 道明 師(東広島市)
21日
源光寺山歩きの会−天親嶽(東広島市)
5月19日
仏教入門講座第12期開講式 *隔月第3土曜日開催
26日
ルンビニー子ども会入学式 *毎月第4土曜日開催
6月27日
グラウンドゴルフ大会(門信徒会主催)
7月1日
仏婦・子ども会合同法座・総会−武田正文 師(島根県)
23日~
サマースクール・20周年記念行事
8月15日
びおらの丘お盆の合同法要
盆会法座・盆踊り(門信徒会・仏教婦人会共催)
9月2日
彼岸会法座−佐藤知水 師(井原市)
15日
宝地墓苑共同清掃
びおらの丘お彼岸の合同法要
16・17日
源光寺山歩きの会−石鎚山(愛媛県)
10月6日
門信徒のつどい・トーク&ライブ一期一会16
−新堀いづみさん
28日
源光寺山歩きの会−大峯山(広島市)
11月1日
在家報恩講開始
12月2日
報恩講法座−栗原一乗師(呉市)
中旬
仏婦仏具磨き
31日
除夜のつどい

※諸事情で日程の変更が生じることがあります。

ご法事・墓苑についてのご案内

葬儀・ご法事は大切です

私たちは「生老病死」といういのちの変化をとめることは出来ません。その人生において、たびたび愛する人の死に遭遇します。その時、悲しみ・不安・孤独・罪悪感・無力感など様々な感情が私たちを襲います。そして、心身の様々な不調が重なります。別れの現実を受け入れ、遺された者として生きぬくためには、3つの「間」(悲しみを分かち合う仲間・苦悩を共有する時間・その空間)が必要不可欠なのです。
葬儀・法事は、その3つの「間」が自然に整えられたものです。それらの「間」において真の教えに遇うことで、悲しみや苦悩を人生の糧と受けとめられるようになるのです。その教えは、「死に道具としての教え」ではなく、「生きるよりどころとしての教え」です。また、葬儀・ご法事は、子や孫に、いのちの尊さ・生きることの素晴らしさを伝える貴重な場でもあります。
源光寺でも通夜・葬儀が行えます。有縁の方々と大切にお勤めください。

※ご葬儀・ご法事については、すでに、ご門徒としてのお寺のつながりがある方は、先ずそのお寺様にご相談ください。

お墓のことは安心ですか?

  • 自分が死んだ時のことを考え墓を建てておきたいが、どこがいいだろうか。
  • 子どもたちが遠方にいるので、果たして自分の死後も墓参りに帰ってくれるだろうか。
  • これまで守ってきた先祖の墓が、無縁墓にならないか気になっている。
  • 身内に独身者がいるのだけれど、どこに埋葬したらよいのかわからない。
  • 区画を求め、墓石を建てるのにどのくらいの経費がかかるか心配だ。
  • 都会にある納骨堂だと、何か味気ない気がする。
  • 土に還れるといいですね。
  • 最近、よく散骨を耳にするが、粗末な感じがしてしっくりこない。
  • お墓のことが決まると、残りの人生がとても落ち着く気がするのです。
  • お寺の境内だと、何か安心する。
  • 墓友・寺友が出来るといいですね。・・・など

源光寺宝池墓苑は、開設以来30年、教化活動の一環として運営されてきました。
その間、有縁の皆さまから上記のようなご意見やご要望をお聞きして参りました。
そして、その思いを形にし、この度、新しい形態の墓地埋葬方法をご提案させていただきます。

宝池墓苑 びおらの丘
詳しくはこちらをご覧ください
  1. 浄土真宗本願寺派 本願寺
  2. 広島登山研究所