パソコンの不具合から「縁起」を知った

2020年6月24日


 源光寺では、2016年にNTTのご提案を受けて、本堂で誰でもがインターネットが利用できるようにと環境を整えていた。
実際は参詣された方が本堂で接続なさることはほとんどなく、仏教入門講座や大きな行事のおりに動画を紹介するなどして、利用する程度だった。

 利用が増えるきっかけになったのは、この度の新型コロナ騒動である。
各種行事や研修会・会議などが中止・延期されるようになり、その代わりにインターネット会議システムを使うことが増えてきたからだ。
ネット経由のご法事やハーモニカオンラインレッスンでも活用を始めた。

ところが、やり始めて上手くいかなくなった。ノートパソコンでのZOOMやSkypeが上手くいかない。
全くネットにつなげなかったり、つなげたとしても音声や映像が遅れてしまい、会議やレッスンにはならない。
仕方なくスマホに切り替えると、そちらの方がスムーズにつながり、音声や映像もきれいである。
それ以来、ネット会議やレッスンはスマホ利用に限定せざるをえなくなった。
そんな折、7月に行われる本願寺関連の研修会には、「プレゼン発表も必要なため、ノートパソコンでの参加を」と指示された。

早速、パソコン専門店に駆けつけたり、NTTにも電話をかけ、原因究明に入った。
最近は、ノートパソコンよりもスマホの方が性能がよく、ネットの接続にも優れており、音声や映像もクリアなのだそうだ。
その他にも、パソコンの通信・情報処理能力という基本性能の問題やルーターを含む通信設備、接続する時間帯、接続時の混み具合、
ソフトの更新状況など、実に様々な要因が関係しているのだと教えてもらった。
これからその一つ一つを検証し、7月の研修会に備えることになる。場合によっては、ノートパソコンの買い換えも視野に入れなければならない。
(大変痛い出費である)
 
 ふと、仏教の示す「縁起」という言葉が浮かんだ。
どれかひとつでも整わなければ、スムーズなネット会議は成立しないのだ。
お釈迦さまは、「この世に単独で成立しているものは一つもなく、すべて関わり合い影響を与え合って成立している」
と、この世のありさまを示された。
パソコンだけではなく、この私のただいまのいのちも実は様々なつながりと環境と人々の支えの中に、ようやく奇跡のように成り立っているということだ。
パソコンの不具合が生じて初めて、その仕組みの複雑さを学ぶことになるように、
私たちの日常生活も新型コロナ騒動が起きるまでは、その奇跡のようなありさまに感動を覚えることはほとんどなかったのではなかろうか。
新型コロナ騒動という未曾有の危機に接することで、これまであった奇跡のようないのちの姿と日々の生活に改めて気付かされることになった。

その気づきを得た今、新型コロナ騒動も私にとって大きな意味があったのだと気づいた。

■新たな仏縁の創造を願ってご紹介
福間玄猷YouTubeサイト
https://www.youtube.com/channel/UCc73yUyaufMqtftsDFuoCoA?view_as=subscriber
お悩み相談にげんさんがお応えします ハスノハ(hasunoha)連携vol.1

仏教説話『だいじょうぶだよ へいきだよ』(青少年版 メッセージ動画つき)

築地本願寺(浄土真宗本願寺派)ホームページ https://tsukijihongwanji.jp/
浄土真宗本願寺派ホームページhttp://www.hongwanji.or.jp/
仏教書朗読『あなたがあなたになる48章』第4章 福間玄猷YouTubeチャンネル

源光寺ホームページ http://www.genkouji.com/
源光寺樹林葬型公園墓地「びおらの丘」 http://www.genkouji.com/viola.html
樹木葬型公園墓地「びおらの丘」ご紹介動画

お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト hasunoha(ハスノハ)https://hasunoha.jp/
絵本のお坊さんブログ http://genkouji.com/blog/

■絵本大好き住職が出来ること。
1.仏さまのお話(=ご法話の会) ご依頼の場所へ出向き、人生の確かなよりどころ
  として仏さまのお話しをします。
2.絵本の読み語り ご希望の場所に出向き、年齢にあわせた読み語りをします。
3.悩み事相談 人生・子育て・孫育て・人間関係・仏事などのご相談をお受けします。
4.お寺での楽しい行事をご紹介します。-門信徒会・仏教婦人会・お寺の子ども会
  などで、新たな出会いと学びが広がります。
5.お坊さんとのコラボをお受けできます。お坊さんとの化学反応を楽しみませんか。
6.お寺という宗教空間をお貸しできます。深い気づきや発見があるでしょう。
7.お寺でのボランティアをご紹介します。
8.お墓の相続に関するご相談もお受けします。(樹林葬型公園墓地びおらの丘)
9.仏教入門講座をおすすめします。仏教の教えや作法のイロハから、
  わかりやすくお話しします。

投稿者について

福間 玄猷

1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん」 大阪府茨木市出身。平成8年三次市・源光寺へ入寺。《様々な経験を持った人々が集い、信頼できる温かなつながりを育む》そのような交流館を目指して、赤ちゃんからご年配の方まで世代を超えた活動を続けている。寺院や福祉施設はもちろん、各地の学校や保育所、コミュニティーセンター・いきいきサロンなどに招かれ、「いのち・こころ・真実を見つめる」ご法話や講演を重ねている。また、「子育て支援」「アドバンスケア・プランニング」「グリーフケア」を柱にした研修会も好評。子どもたちと富士山登山を3度完遂。グリーフケアアドバイザー1級/発達障害コミュニケーション初級指導者/つどい・さんあい 運営委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA