心ってどこにあるのでしょう?その2

2020年3月21日


晴れ渡る空 降り注ぐ陽の光 胸いっぱいに新鮮な空気を吸い込む。
屋外で皆さまと勤める合同法要は、1年ぶり。
予定していたことを、予定通り勤めることの出来る感動を胸に。

今日の「びおらの丘春のお彼岸合同法要」でのご法話
その導入に、こんなお尋ね
「皆さんに、心はありますか?」
怪訝な顔で聞いておられる。
「では、心はどこにありますか?」
心臓


考えたことがない
見えないからわからない

いろんな答えが返ってくる。

長い人生を歩いた人でも、問われると案外答えが難しいものは、いくつもある。

「心はどこにありますか?」
見えないものだから、なおさらである。

でも、人間は、見えないからこそ大切にくみ取ろうとしてきたし、丁寧に伝えようとしてきた。
人間の歴史は、相手の心をどのようにくみ取り、自分の心をどのように伝えようとしたか、成功と失敗、試行錯誤の積み重ねでもある。

合同法要で読んだ絵本は、こちら。
『心ってどこにあるのでしょう?』
この絵本では、声や涙にも心があると教えてくれた。
多くの言葉は使わず、大人にとっても奥の深さが感じられる素晴らしい絵本だった。
読み終わった時、自然に拍手が・・・。

さて、あなたの心は、今どこにありますか。

そして、仏さまの心は、どこにあると思いますか。

■本日の絵本:『心ってどこにあるのでしょう?』
こんのひとみ/作 いもとようこ/絵 金の星社/発行
https://www.kinnohoshi.co.jp/search/info.php?isbn=9784323024660

■絵本のお坊さん問い合わせ先 
 名前:福間玄猷(ふくまげんゆう)
 住所:広島県三次市西酒屋町甲156 源光寺内
 電話:0824-63-5906
 メール:info@genkouji.com
 源光寺ホームページ:http://www.genkouji.com/
 絵本のお坊さんブログ:http://genkouji.com/blog/
 仏教童話『アマリリスのような女の子』YouTube動画版(紙芝居読み語り+絵本大好き住職のご法話):https://www.youtube.com/watch?v=QgTJHOmzKd8&t=55s
 
■絵本大好き住職が出来ること。
1.仏さまのお話(=ご法話の会) ご依頼の場所へ出向き、人生の確かなよりどころ
  として仏さまのお話しをします。
2.絵本の読み語り ご希望の場所に出向き、年齢にあわせた読み語りをします。
3.悩み事相談 人生・子育て・孫育て・人間関係・仏事などのご相談をお受けします。
4.お寺での楽しい行事をご紹介します。-門信徒会・仏教婦人会・お寺の子ども会
  などで、新たな出会いと学びが広がります。
5.お坊さんとのコラボをお受けできます。お坊さんとの化学反応を楽しみませんか。
6.お寺という宗教空間をお貸しできます。深い気づきや発見があるでしょう。
7.お寺でのボランティアをご紹介します。
8.お墓の相続に関するご相談もお受けします。(樹林葬型公園墓地びおらの丘)
9.仏教入門講座をおすすめします。仏教の教えや作法のイロハから、
  わかりやすくお話しします。

投稿者について

福間 玄猷

1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん」 大阪府茨木市出身。平成8年三次市・源光寺へ入寺。《様々な経験を持った人々が集い、信頼できる温かなつながりを育む》そのような交流館を目指して、赤ちゃんからご年配の方まで世代を超えた活動を続けている。寺院や福祉施設はもちろん、各地の学校や保育所、コミュニティーセンター・いきいきサロンなどに招かれ、「いのち・こころ・真実を見つめる」ご法話や講演を重ねている。また、「子育て支援」「アドバンスケア・プランニング」「グリーフケア」を柱にした研修会も好評。子どもたちと富士山登山を3度完遂。グリーフケアアドバイザー1級/発達障害コミュニケーション初級指導者/つどい・さんあい 運営委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA